アクセスカウンタ

落語サークル富福亭(とんぷくてい)

プロフィール

ブログ名
落語サークル富福亭(とんぷくてい)
ブログ紹介
『富福亭』の活動を中心に書いていますが、あわせて『お笑い福祉士』の活動についても紹介しています。

『富福亭』:
富田林に笑いと福の種を播こうと2008年の7月に生まれた市民サークルです。
笑福亭松枝さんの落語教室(中央公民館主催、10回)から発展して誕生しました。
第1と第3木曜日の7時から、富田林市中央公民館で笑福亭松五さんの指導を受けてお稽古に励んでいます。
現在会員は15名。男性9名、女性6名。学生、専業主婦、勤め人、退職したシニアと年齢も職業も様々です。
折々にある発表会とボランティアの出前寄席でお客様に楽しんでいただけることを目標に活動を続けています。
連絡先 0721-26-2165 (川瀬)

『お笑い福祉士』については『お笑い福祉士全国の会』のHPをご覧ください http://owaraifukushishi.jimdo.com/



zoom RSS

終活、笑勝、トンカツ!?

2018/05/25 14:20
日中はもう汗ばむ陽気ですが、いかかお過ごしでしょうか。

今日は「お笑い福祉士全国の会」のイベントのお知らせです。
「お笑い福祉士全国の会」では、これまでにさまざまなテーマでイベントを開催してきました。
2014年は『笑いと福祉』、2015年は『落語と認知症〜;笑いで予防できるの!?』、2016年は『落語と老い〜笑いで老いを受け入れる〜』…そして 今年のテーマは、『終活、笑勝、トンカツ』!? 

画像


「終活、笑勝、トンカツ」とはなんとも不思議なテーマですが、これからの人生をどう生きるのか、今、何をすべきなのか、落語と講演と座談会をとおして考えます。


◆日時: 2018年6月10日(日)13:30〜16:00(13:00開場)
◆会場: ギャラリーよみうり(大阪市北区野崎町5-9 読売新聞大阪ビル地階)
◆参加費:1,000円
◆定員: 180人


第1部 
 終活落語 「三途の川も近代化」 笑福亭學光
第2部 
 終活   成年後見人制度について 西川圭一郎 氏
 笑勝   癌から生還          楽笑亭おんち 氏
 トンカツ 食から考える終活      食育亭卯舞 氏
第3部 
 4氏による座談会

予約が必要ですので、住所・氏名(ふりがな)・連絡先電話番号・参加人数を、よみうり堺文化センターまで、電話かファックス、メールでお申し込みください。ご案内と郵便振込用紙をお送りします。

電話    : 072−222−2030
ファックス : 072−222−4043
メール   : sakai@oybc.co.jp

たくさんのお申し込みをお待ちしています。

詳しくは『お笑い福祉士 公式サイト』をご覧ください。
https://owaraifukushishi.jimdo.com/

                                                                                                                                                                                                                                                                                        
記事へトラックバック 0 / コメント 1


続きを見る

トップへ

月別リンク

落語サークル富福亭(とんぷくてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる