アクセスカウンタ

落語サークル富福亭(とんぷくてい)

プロフィール

ブログ名
落語サークル富福亭(とんぷくてい)
ブログ紹介
『富福亭』の活動を中心に書いていますが、あわせて『お笑い福祉士』の活動についても紹介しています。

『富福亭』:
富田林に笑いと福の種を播こうと2008年の7月に生まれた市民サークルです。
笑福亭松枝さんの落語教室(中央公民館主催、10回)から発展して誕生しました。
第1と第3木曜日の7時から、富田林市中央公民館で笑福亭松五さんの指導を受けてお稽古に励んでいます。
現在会員は15名。男性9名、女性6名。学生、専業主婦、勤め人、退職したシニアと年齢も職業も様々です。
折々にある発表会とボランティアの出前寄席でお客様に楽しんでいただけることを目標に活動を続けています。
連絡先 0721-26-2165 (川瀬)

『お笑い福祉士』については『お笑い福祉士全国の会』のHPをご覧ください http://owaraifukushishi.jimdo.com/



zoom RSS

今週…

2017/12/09 22:58
17/12/03(日)
新檜尾台(堺市南区)

お邪魔したのは新檜尾台の老人会の集まりです。
お笑い福祉士の卯舞さんは「朗読」の勉強もしているのですが、その「朗読教室」つながりで卯舞さんと一緒に呼んでいただきました。

画像


実に朗らかな皆さんの集いでした。
卯舞さんの「笑いの体操」では皆さん大きな声で参加して自分たちで盛り上がる。「早口言葉」では舌が絡まったと言って大笑い。落語の「金明竹」では笑いどころに行く前からもう「クスクス」と笑いが起こる。こんなノリノリのお客さんは珍しいですが、お蔭で私も楽しく演じさせていただきました。 



17/12/5(火)
善久寺(太子町)

風があって肌寒い日でしたが、二八さんと叡福寺で待ち合わせして会場に。
会場は叡福寺を600mほど東に行ったところにある善久寺。叡福寺と違ってこちらは小さなお寺です。
それにしても太子町にはなぜかお寺が多い。善久寺のすぐ近くにも二つお寺がありました。

画像
      叡福寺の山門から太子町を望む


画像


本堂で30人ほどの檀家と地域の高齢者の皆さんに楽しんでいただきました。 

はじまる前に私が椅子落語用に高座のうしろに椅子を置いて高さを確認していると一番前に座っている女性から声を掛けられました。
「捻挫したんか?」
 「えっ、分かった!?」
「分る、分かる。どないしたんや?」
こんな会話がいくらでも続く。にぎやかで元気なおばちゃんがいっぱいでノリのよさは新檜尾台に負けていませんでした。



17/12/07(木)
親睦会

今日は富福亭の年末親睦会!
12名の参加でした。西洋鍋コースでお腹はいっぱい、おしゃべりも盛り上がりました。

画像


来年は富福亭は結成10周年を迎え、松五先生は入門15年と言うことで繁昌亭で独演会を予定しているそうです。
来年の飛躍を願って大阪締めでお開きとなりました。



17/12/08(金)
垂水デイ(吹田市)

お笑い福祉士仲間の笑昌さんとぶぶさん、だし吉の三人で行ってきました。笑昌さんとだし吉の落語、ぶぶさんの手遊びと「なぞなぞ」で楽しんでいただきました。

笑昌さんを中心にほぼ毎月訪問していますから、利用者の皆さんとはすっかりお馴染み。お笑い福祉士の毎回の訪問を楽しみにしてくれていて、よく笑いよく反応してくれます。

画像

画像


私は「まめだ」を聴いてもらったのですが、枕で「♪たんたんたぬきの…♪」とやって手拍子もしながら全員で合唱しました。楽しかったなあ。ちなみにこの歌の原曲は聖歌だというから、びっくりです。
※原曲は1864年にアメリカで発表された賛美歌 http://www.worldfolksong.com/hymn/shall_we_gather.html



5日(火)の善久寺での出前寄席に一人の女性が見学に来てくれました。彼女は聴覚に障害のある人たちのためのボランティア活動をしているのですが、手話落語をしてみたいのだそうです。

終わってから少し話をして、まず小噺をおぼえたらということで、小噺をレクチャーしてみたのですが、これがなかなか難しい。
小噺のオチはダジャレが多い。ダジャレの基本は音合わせ。
「ハトが何か落とした」「ふーん」や「小さな鳥が枝から落ちた」「コトリ」のような小噺の面白さが手話でどれだけ伝えられるのか、という話になりました。
ダジャレオチが難しいからといって、仕草オチの小噺はそんなにないし、これは手話落語をされる福団治師匠のところへ行かないと解決できないかもしれませんね。
聴覚に障害のある人にとっての落語なんて考えたことがなかったですから、とても勉強になりました。 (だし吉)
                                                                                                                                                                                                                                                                             


    
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

落語サークル富福亭(とんぷくてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる