アクセスカウンタ

落語サークル富福亭(とんぷくてい)

プロフィール

ブログ名
落語サークル富福亭(とんぷくてい)
ブログ紹介
『富福亭』の活動を中心に書いていますが、あわせて『お笑い福祉士』の活動についても紹介しています。

『富福亭』:
富田林に笑いと福の種を播こうと2008年の7月に生まれた市民サークルです。
笑福亭松枝さんの落語教室(中央公民館主催、10回)から発展して誕生しました。
第1と第3木曜日の7時から、富田林市中央公民館で笑福亭松五さんの指導を受けてお稽古に励んでいます。
現在会員は15名。男性9名、女性6名。学生、専業主婦、勤め人、退職したシニアと年齢も職業も様々です。
折々にある発表会とボランティアの出前寄席でお客様に楽しんでいただけることを目標に活動を続けています。
連絡先 0721-26-2165 (川瀬)

『お笑い福祉士』については『お笑い福祉士全国の会』のHPをご覧ください http://owaraifukushishi.jimdo.com/



zoom RSS

ボランティア全員集合!!

2017/06/26 16:35
17/06/25(日)
「コスモスフェスタ」(太子町)

「コスモス」は太子町のNPOが運営する小さなデイサービス施設です。
今日は「コスモス」の皆さんが「第1回コスモスフェスタ」を開催して、ボランティアが一同に会う場をつくってくれました。

普段はほかのボランティアグループと一緒になることはないので貴重な機会となりました。

画像
           和太鼓「団鼓」の皆さん

画像
           腹話術の久山さん


会場は太子町の万葉ホール。集まったのは富福亭を含んで16のボランティアでした。各グループ、個人が持ち時間10分のパフォーマンスを披露しました。

プログラム順に…歌謡舞踊、和太鼓、オカリナ、歌謡曲、安来節、落語、琴、フォークバンド、太極拳、ギター、ハープ、腹話術、サックス、ゴスペル、フォークバンド。
実ににぎやかなステージでしょ。途中休憩なしで3時間余り!

ステージに幕はなかったのですが、幕間の舞台準備の時間には、舞台そでのスクリーン画面で地元の園児や中学生の訪問の様子も紹介されていました。
卓球サークルが定期的に訪れてする卓球教室も利用者に人気があるそうです。ボランティアの形は本当に様々ですね。

画像
         ♪うさぎ追いしかの山〜♪


最後に「コスモス」の皆さんが舞台に上がって参加者全員で「ふるさと」を歌いました。リーダーに合わせて手話で歌う「ふるさと」に感動しました。

手話で「ふるさと」は、お腹に手をやって「母親のお腹の中から生まれたところ」とやるのですね。知りませんでした。
こんなすてきな集いを企画してくださった「コスモス」の皆さんに感謝です。 (だし吉) 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                     
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

落語サークル富福亭(とんぷくてい)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる